私は風俗肯定派!

よくいる人で、『俺は絶対に風俗には行かない!』なんて頑なに発言する人、いますよねぇ…あれってなんなんですかね。風俗全体を否定するなんてバカみたい…って思っちゃいますよね。私は20歳の頃に「風俗っていいところ」の体験談を読んで、バンバン風俗に通っているタイプで、風俗の良いところを知り尽くしているタイプの人間だから、そういう声を聞くと『分かってないなぁ…』と残念な気持ちになります。そして、意外とそういう偏屈なことを言う奴に限って後で風俗にハマったりするタイプだったりします。私から言わせて貰えば、結局最初の一歩が踏み出せない臆病者…という判断になってしまいますよね。その点私は全くためらいがなく風俗店に出入りしていましたね。因みに一番最近利用したのはデリヘル。若い女の子が在籍しているお店で、来てくれた女の子も大当たり!ビックリするくらい可愛くて、大興奮しちゃいました!大人気なく60分で2回もイッちゃいまして…その日はグッタリして帰りました。笑まぁ、そんな疲れもまた風俗ならではで大好きですが…笑

ニーソってニート?

自分は自他共に認める、トレンドや流行りモノに疎いタイプです。特にファッションは昔から興味が無く、普段もジャージで過ごす事が多いのです。そんな自分も一応人並みに性欲はあって、いろんな風俗の利用経験はあります。昔は店舗型のヘルス一辺倒でしたが、ある時に利用したデリヘルで美人さんにあたって以来ずっとデリ派になっているのです。先だっても利用したのですが、結構イイ感じの嬢が来たのです。女性のファッションは良く分からないのですが、黒いハイソックスのようなものを履いていました。風俗ですからもしかして女子校生風のコスプレなのかと思い尋ねてみたのです。「これって今流行ってるの?」「え?これニーソっていうの」「ニート?」「違うニーソ!」ニートは無職の若者の事です。聞けばニーソは足長に見せる効果があるらしいのです。ニーソを着用したままパンツを脱いだ嬢をクンニするとかなり感じているようでした。確かに足長というか、足がきれいに見えるのは納得でした。