言葉がやらしい子

投稿日:2016年6月5日

横顔を見せる女性先日ですがデリヘルで凄くやらしい子に会いました。その子は若くて綺麗な子だったので会った瞬間ラッキーと思いました。その店は即プレイの店だったので、彼女は来るとすぐに私のちんこを取り出して、まずちんこを臭ってきて、めっちゃ雄の臭いがすると言って舐め始めました。くちゅくちゅと音をたててのフェラは凄く気持ちが良くて最高でした。ベットに移動すると彼女は私の上に乗ってからキスをしてきました。そしてめっちゃねばねばしていてやらしい唾液だと言って今度は乳首を舐めてきました。そして彼女は私の顔にあそこをあててきました。私はべろべろ舐めた後に、おしおきのつもりなのに凄い喜んでるねと言ってきました。全ての言葉がやらしくて私はテンションがどんどん上がっていきました。彼女はちんこを自分のあそこにあてて腰を振ってスマタをしてきました。お互い濡れていたので凄くやらしい音が出ていました。たっぷり出した後もちんこをもてあそびながらトークしていました。

金額相応のデリヘル嬢ならば…

先日、サウナにてご一緒させていただいたおっちゃんの「金額相応の女の子たち」という言葉が、失礼ながらヒットしております。それは、おそらく激安な部類に入るであろうデリヘル店について語っていたときなのですが、やっぱり2万円を超えないデリヘル店の場合ですと、比較的容姿がアレな女性が出てくることが多いのですよね。けれども僕はまだしがない30代サラリーマンですから、あそびにそれほどまでにお金が使えるほどの余裕はありません。ですからひと月に1~3万円程度があそべる範囲内であるのですが、しかしおっちゃん曰く「それなら妥協するしかないべ」ということで。そんなおごり代ぐらいの金額のデリヘル店利用しているなら、「女性の裸を拝めてラッキーぐらいに思わんと」ということで。年長者のお言葉は身にしみる部分がありますね。確かに、「普段は出会えないような女性と良いことしたい」と思うのでしたら、もう少し価格高めなデリヘル店にいかなくてはいけないのかも知れませんね。